○海外の妊娠検査薬・排卵検査薬は安い!ベビー屋さんで安全に購入する

妊活は出費がかさむ。海外の安価な検査薬という選択

DEER式に限らず、積極的な妊活を行っていると、どうしても出費がかさんできます。産婦人科で掛かる費用だけでなく、妊娠検査薬、排卵検査薬、質のよい葉酸サプリ、ルイボスティー、健康に配慮した食材などなど。中でも口にするものはなるべく質を落としたくないところです。

かと言って妊娠検査薬を節約すればDEER式フライング法を充分に行うことができません。また、私の場合、排卵検査薬をギリギリまで節約してピンポイントで使おうとしたら、検査した当日に濃い陽性となり焦ったこともあります。

そんな私が現在愛用しているのは、海外の安価な妊娠検査薬・排卵検査薬です。旧サイトでも紹介していて、何周期かは日本製と併用するなどしていましたが、その後も特に大きな問題は生じなかったので、当サイトでもご紹介します。

 

海外の妊娠検査薬・排卵検査薬を安全に買うなら

私は、海外の妊娠検査薬・排卵検査薬を購入する際は、「ベビー屋さん baby832.com」一択と決めています。いくつか理由があります。

 

ベビー屋さんを選んだ理由
  • メーカー正規代理店である
  • 最安値保証
  • 全国送料無料(国際航空便にもかかわらず)
  • 即日発送、必着保障
  • 日本郵政HPで追跡できる(発送完了の翌日~5日後)
  • 無料会員登録で当日から100ポイント(100円相当)使える
  • ポイントで代金2%還元
  • 老舗であり、実績ナンバー1である
  • クレジット決済もあり、PayPalを導入されているので決済が安心
ベビー屋さんでリピートする理由
  • 注文確認、入金確認、発送完了のメールが届き、安心で分かりやすい
  • しつこいメルマガやDMがなく、必要なメールだけ届くので好印象
  • PayPalに登録しておくと、次回からの決済がラク
  • 購入する度にポイント還元があるので、次回の購入がお得
  • 助け合い掲示板が現在も稼働中(2018年3月確認)
  • 助け合い掲示板で店長さん自らが回答している
  • 店長さんの対応が丁寧
  • 実際購入してみて、商品に問題がなかった
ベビー屋さんの掲示板はフライング検査の味方

ベビー屋さんの助け合い掲示板では、フライング検査についての質問も気軽にできます。日本製検査薬のお客様相談室では、フライング検査は正式な検査方法と異なるためあまり有益な回答を得られないことがほとんどでした。(実際に電話したことがあります。)

掲示板では、店長にメールで画像を送信できるため掲示板に画像を貼る必要がなく、プライバシーが守られます。ここの店長さんはフライング検査に理解があり、フライングについての批判も気にすることなく、安心して相談することができます。

このように、「これでもか」という位によいところが多いです。ある意味、日本製の検査薬を使うより心強い面もあり、重宝しています。

 

 

ベビー屋さんで購入する際のデメリットは?

よいところばかり書くのは商業的過ぎて、私もあまり好きではありません。ベビー屋さんに特に大きな不満はないのですが、あえてデメリットや注意点を挙げるとしたら、次のようなものがあります。

【ベビー屋さんで購入する際のデメリット】

サイトがやや見づらい・・・慣れてきます(^^;)大事なことが小さな文字で書かれているのでじっくり読むことを推奨します。

高級感はない、簡易包装・・・高くてもいいので少しでも快適な妊活をしたい方は日本の「チェックワンファスト」がお勧めです。

届くまで日にちが掛かる・・・国際航空便で届くため、発送後5~10日程掛かります。連休や天候不良等で、もう少し遅れることも。

使用したい日より2週間以上前に注文しておくと安心ですが、意外と予測するのは大変です。排卵日がズレていて途中で足りなくなった場合、すぐに追加注文しても間に合いません。ゆとりを持って、早めにそして少し多めに注文すると安心です。

 

海外製の妊娠検査薬・排卵検査薬、商品の質は?

最初は、中国製ということで品質は本当に大丈夫なのか心配でした。使ってみた感想としては、全く問題ありませんでした。

検査精度は、98・6%だそうです。アメリカFDA・ EC指令(欧州指令)・ISO(国際標準機構)にも認証済であり、品質が保証されているとのことです。詳しくはベビー屋さんHPの「検査薬の品質と製造メーカーについて」で見ることができます。(画像はスクリーンショットです。)

 

海外の妊娠検査薬・排卵検査薬のメリットとデメリット

それでは、海外の検査薬を使う上での具体的なメリット・デメリットを見ていきましょう。ここでは、人気商品である「DAVID」と「Wondfo」の特徴をまとめてみました。

 

 

 

海外の検査薬「DAVID」と「Wondfo」のメリット
  • とにかく安い
  • 簡易的な作りでエコ
  • 排卵検査薬はきちんとLHサージをグラデーションで捉える
  • 妊娠検査薬は感度が高くフライング検査でも日本製と同等の陽性反応が出る
  • 陽性反応が出る窓にカバーがなく直に見ることができる
  • 不良品の割合は日本製と同じくらい(体験的に)
海外製の検査薬「DAVID」と「Wondfo」のデメリット

  • 小さくて簡素な作りなので、やや扱いにくい(上記画像を参照下さい)
  • 採尿部にキャップがないので使用後の扱いに気を遣う
  • キャップがないので保存には不向き
  • 慣れるまで妊娠検査薬と排卵検査薬のパッケージを見分けづらい
  • 日本製と比べ説明書が少なめ
  • 日本製メーカーの「お客様相談室」にあたる電話はない(メールでの問い合わせや掲示板はあり)

ざっとこのような感じです。保存には不向きですが、ラップをかけるなどしたら短期間の保存は問題ありません。LHサージの開始からピーク終了まで、そしてフライング検査の開始から終了まで程度なら問題なく保存できるので、揃ったら写メを撮るなどして画像を保存しておきます。検査前に(検査後だと汚れてしまうので)あらかじめ持ち手の部分に極細マジックで日付と時間を記入しておくと分かりやすいです。